<< 休日。 ミニチュアダックスフンドの椎間... >>

下肢静脈瘤[かしじょうみゃくりゅう]と足の関係。

下肢静脈瘤と検索すると、かなり沢山の情報を得る事が出来ますが、

なぜなるんだろう???


答えは、正しく足[脚ではなく足]が機能しないからなんです。

正しく歩く事が出来れば、指から足の裏、アキレス腱、ふくらはぎへと体重が掛かる事で、
ポンプの役割をする筋肉達[特にふくらはぎの筋肉]の動きにより、下半身の血液を心臓迄送り返します。

ですが、足の裏が広がりきらなければ、アキレス腱はほとんど動かないので、ふくらはぎの筋肉も動きません。

すると、送り返されるはずの血液が停滞&逆流しようとしてしまう事により、静脈の弁おかしくなってしまうと言う訳です。




先日お越しになられた、70代女性。
a0077134_11472427.jpg


正しい足の使い方、歩き方を聞いて、そんなふうに足を使った事がないと驚かれていました。

筋肉には、年齢はあまりかんけいないそうなので、筋トレしてどんどん鍛えて上げてくださいね!
[PR]
by gaihanboshi | 2013-01-16 11:49 | 足&脚 | Comments(0)
<< 休日。 ミニチュアダックスフンドの椎間... >>