<< 足のアライメント 外反母趾&扁... 外反母趾 >>

足のアライメント 外反母趾&扁平足編

今回は、よくブログに掲載しています踵[カカト]の写真を分かりやすく説明したいと思います。

両足を揃えた状態で、正常な足の場合 親指の付け根 踵[かかと] 踝[くるぶし] 膝[ひざ]
の計4点がくっついた状態です。

このどれか1つでも離れた状態の場合、足の状態が正常とは言えません。


a0077134_16111664.jpg

↑は、扁平足タイプの外反母趾のお方  [調整途中のお方です。]

●踵[かかと]と小指を結ぶ直線が縮まり、親指と踵[かかと]を結ぶ直線が伸びきった状態の方を外反足
と言います。

●足裏全体で体重を支えているのが、この扁平足タイプの特徴です。

a0077134_1611316.jpg


●車のタイヤは、ホイールに取り付け後アライメントを必ず計測し、歪みがないかの調整をして
取り付けを行います。

●これを正常でない足の人間に置き換えてみると、ホイールが削れたり歪んだり、
車軸が曲がったり歪んだりしている車に、ハイスペックなタイヤを取り付けているのと同じです。


●フットスタンプで足裏を測定し自分の足ぴったりの靴を選んでも
●外側がよく減るから外側を補強しても
●衝撃を和らげる為に吸収性の高い物に変えても
●アーチがないからとアーチのある中敷きで調整しても
●テーピングでねじれた指を真横に引っ張っても

●靴が悪いのではなく、足が悪いのであります。。

●体を支えているのは、骨ではありません。

●骨同士を結ぶ強靭な靭帯と筋肉なんです!

●外反母趾は、骨同士を正常に保てなくなった筋力低下によるものなんです!


正常な足にして、足に一番良い靴 ハイヒールを履きましょう!サンダル
[PR]
by gaihanboshi | 2010-11-10 18:59 | 外反母趾 | Comments(0)
<< 足のアライメント 外反母趾&扁... 外反母趾 >>