<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雑誌のタイトルに騙されて...

コンビニで、目を引く雑誌があったので立ち読みしました。

ananの史上最高の、脚とお尻になる!


a0077134_15534074.jpg


史上最高の、脚とお尻になるには、最適な足にならなければ、脚とお尻の筋肉は、

一切動いてくれませんよ!



本日は、甲高さん。 

間違った足の使い方で、使われない足の筋肉達が、脂肪の固まりにより、身動きが取れない状態。

そんな足の身動きの取れていない筋肉達を、目覚めさせるのが、私のお仕事です。


甲が下がれば、踝[くるぶし]の位置も下がる。合格
a0077134_15533324.jpg



施術前は、縮まった状態だった「長母指屈筋」も、施術後は、クッキリとクラッカー
a0077134_15533183.jpg



実際に触って頂き、足の筋肉がどれだけ使われていなかったのか[動いていなかったのか]

実感して頂けたと思います。

a0077134_15533724.jpg


この「長母指屈筋」が、

甲が高い方は、縮まった状態、甲が低い方は、伸びた状態。

なので、甲が高い方の長母指屈筋が動ける状態になると、足のサイズが大きくなります。

甲が低い方は、靴がブカブカに.



明日からゴールデンウィークですね。 

林足研究所は、カレンダーどおりの営業になります。



ご予約は、コチラ
[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-26 18:49 | 甲高 | Comments(0)

足裏の角質のように、お顔の角質も。

足の施術を行う事で、足裏の筋肉が、正常に機能するようになると、

足裏の固くなった古い角質が剥がれ落ち、新しい角質になるのと同様に
a0077134_18393690.jpg



お顔の施術で、お顔の筋肉を正常に動ける状態にすると、

足裏同様、固くガサガサする古い角質が、どんどん剥がれ落ち、
a0077134_18394028.jpg


くすみも減り、ファンデーションののりが良すぎるそうです。
a0077134_18394372.jpg



注:ピーリング等ではありませんので、自然と捲れてきます。




ご予約は、コチラ
[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-25 18:47 | 小顔矯正 | Comments(0)

みなさま小顔矯正は、いかがですか?

熱狂的なファンが多い、当研究所の小顔コースドキドキ

本日は、キラキラ40代女性キラキラ

以前のお写真が、コチラ↓
a0077134_15494853.jpg




頬骨の高さ[固くなった脂肪]を取り除く事で、顔の横幅を狭く&頬のラインをシャープに!


a0077134_15495250.jpg



↑鼻筋がピンクなのは、新しく、鼻筋の動けていない筋肉を動ける状態にする事で、鼻筋を通すと言う、施術が...



注:脂肪が固い人と柔らかい人で、個人差がございます。


どんな事をされるのですか?と問い合わせが多いのですが、説明が難しいので、体験して頂く方が分かりやすいと思います。[笑]



林足研究所オリジナルの小顔矯正ですので、世界中で施術を受けられるのは、ココだけなのです。



小顔コースのご予約は、コチラ
[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-23 16:27 | 小顔矯正 | Comments(0)

お知らせ

皆様からのご指摘により、ホームページ[予約]を更新しました。

ご希望の日時がございましたら、ご連絡下さい。

できればメールが嬉しいです。 空き状況は、コチラ



尚、本日19日は、勉強会の為17時迄の営業となります。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-19 14:51 | お知らせ | Comments(0)

角質の脱皮。

痛かった角質も、正しい努力をすれば、必ず成果が見られます。
a0077134_1911353.jpg


よい感じです!
[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-18 20:10 | 足&脚 | Comments(0)

足裏のアーチと長母趾屈筋。中敷は、おまじない??

本来、正しい歩き方&足の使い方が出来ていれば、

親指を軽く反らすと浮き出る『長母趾屈筋』。


その長母趾屈筋が、

伸びた状態で動けない足は、扁平足。 

縮まった状態で動いていない足は、甲高。と言う訳なのです。



遥々、東京からお越しのお客様。

始めに足を洗う時に、ここにつかめるくらい筋が出るもんなんですけどねぇ...


と、施術前の写真がこちら↓

a0077134_17275167.jpg


施術後の写真は、こちら↓

a0077134_1728046.jpg

a0077134_17275461.jpg


無事に出てくれた長母趾屈筋を、掴んで頂き、大成功!

「こんなのなかったです音譜

遥々、飛行機でお疲れ様でした。

またのお越しをお待ちしています。




そしてこちらのお客様は、踵が痛くて足裏にステロイド注射をうたれた直後にお越しに。

こちらも、足の筋肉を正常に動ける状態にする、第一段階である、

伸びきった状態で埋もれていた『長母趾屈筋』を、正常に動ける状態に!



a0077134_1728333.jpg


実際に掴んで実感していただけました! 



そんな足で一番重要な、『長母趾屈筋』(縦のアーチ)ですが、

これが動かないかぎり、横のアーチは、出来ないんですよ!


縦のアーチも、横のアーチも足が正しく動く事によって、出来るもの。

なので、中敷等でアーチ作るのは、実際おまじない程度かもしれません。[笑]


物に頼らず、本来持っている人間の筋肉と言う素晴らしいもので、正しい足に変わって欲しいですね。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-17 17:33 | 足&脚 | Comments(0)

頸椎&腰椎の椎間板ヘルニアなビーグル犬。

椎間板ヘルニアでお悩みのビーグル君。

絶対に手術をしたくないと言う事で、5年間も動物病院を転々とされ、

ステロイド等による、治療をされていたそうです。

ステロイドが効かなくなり、林足研究所へ緊急来店されました。


全身の震えがひどく止まらない状態。

首と背中の真ん中とお尻の付け根部分に、違和感がありました。




違和感部分の圧迫部分を取り除き、動けなくなった筋肉を正常に動ける状態にする事で、

無事に、震えもおさまり、リラァ〜〜クス。

施術開始後2時間半程で、飼い主様と笑顔の再会でした。


日々のお散歩&トレーニング、頑張ってあげてくださいね!
[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-16 20:25 | 犬椎間板ヘルニア | Comments(0)

腰痛や椎間板ヘルニアになりやすい人とは、

足研究所ですが、腰痛や椎間板ヘルニアでお悩みの方が非常に多い林足研究所です。

犬のブログを見られてお越しになられる方が、ほとんどで,,,

人間の腰関連ブログは、久しく書かれていませんね。


犬の場合ですが、お越し頂くのが、ひとりぼっちでお留守番の室内犬のワンちゃんがほとんどなのは、

お留守番で散歩&運動に行けず、丸まって寝ている状態がほとんどな為です。





同様に、人間の場合も、正しく足を使って立てていなければ、頭が前に行ってしまう姿勢になり、

犬が丸まって寝ている体勢と同様に、腹筋が縮まった状態、背筋が伸びた状態、腹斜筋は動けない状態という事により、

背骨の位置を維持する為の筋肉達は、日常でまったく動く事が出来ず、鍛えられないと言う訳です。


そんな人間の、腰痛や椎間板ヘルニアになりやすい方によく見られるのが、

腰部分の肉割れ(妊娠線のような線)ですね。


足の悪かった私も、中1の頃から腰痛で悩み、しょっちゅう接骨院に通っては、

お灸されたり、電気あてたり、痛いのに無理矢理、脚を押さえられて背筋の筋トレをさせられました......

今思うと、無意味でしたね。

なので、私の腰にも凄く肉割れがございます。





と、脚が痺れる! とお越し頂いたお客様は、立ち仕事なお客様。

そんなお客様の背中にも、やはり肉割れが。
a0077134_1653513.jpg



施術で、筋肉が動きたいのに動けない原因である、筋肉に絡み付いた脂肪細胞を除去する事で、

背筋が動ける状態に![背骨に沿って、溝が出来たでしょ!]
a0077134_1654363.jpg



動き出した筋肉が、脂肪を燃焼する事で、「腰が熱いわぁ〜〜メラメラ」と



そしてコチラのお客様も、腰痛&ぎっくり腰ちっくと言う事で、施術を。

a0077134_1654954.jpg






腰痛や椎間板ヘルニアでお悩みの方、ご予約お待ちしています。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-15 20:15 | 腰痛&椎間板ヘルニア  | Comments(0)

踵の角質が割れて痛い。




「ほんまに足の裏のカッチカチで痛い角質取れるんかよむかっ


と思われていたお客様。



久しぶりのご来店で、『ず〜っとさぼってたけど、真面目に宿題やったらほんまに取れてきたわ音譜

と嬉しいご報告。


a0077134_1018796.jpg


革靴や皮のカバンが牛等の動物の一枚皮から出来ているように、人間も一枚の皮から出来ています。

筋肉が正しく動けば、皮膚の層も伸び縮みする事で、新しく脱皮します。

固いから削るなんてとんでもない事ですが、ローションやクリームでの保湿等も、

今ある古い皮膚[角質]には、良いかもしれませんが、皮膚は、新しく生まれ変わりたがっているんですよ!



そんな本日午前中は、消火設備点検な為、ビルのメイン装置が設置されている林足研究所は、
業者さんが出入りされて、何も出来ませんでした。

暇ほど辛い事は、ないですね。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-12 20:13 | 足&脚 | Comments(0)

足裏の痛いタコや固くなった角質。


先週は、春休みを頂き、旅行に行ってきました!

とても楽しかったです!

a0077134_18285690.jpg


そして昨日、長女の入学式。

と言う訳で、お久しぶりです。





本日は、足裏のタコや角質。

間違った位置に体重が掛かり続けると、出来てしまいます。

a0077134_18285965.jpg



当研究所は、フットケアサロンのような、華やかさはございませんが、
施術し、そして正しい努力を行って頂ければ、固くなった角質は少しずつ減ってくれます。


注:努力により個人差が出てしまうのでご了承下さい。





タコがある状態で、ダイエットの為にウォーキング等の運動をしても、
下半身の筋肉は、正しく動けないので[脂肪を燃焼出来ないので]、

脂肪は固くなり、太くなってしまうだけなので注意です。

[PR]
by gaihanboshi | 2013-04-09 18:47 | 足&脚 | Comments(0)