<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お休みのお知らせ

4月1日[月曜日]〜5日[金曜日]は、お休みになります。

4月8日[月曜日]は、14時からの営業となります。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-29 17:09 | お知らせ | Comments(0)

卒園式

先日、長女が幼稚園を無事卒園しました。
a0077134_1413559.jpg


大きくなったでしょ!  靴下は、年中ずれてましたね[笑]
a0077134_14132438.jpg

卒園式に、1番乗りだった為、園長先生&先生達と写真をゆっくり撮影出来ました。

30分後の、人だかりは、凄かったです。
a0077134_14135089.jpg



a0077134_1414088.jpg



春到来ということで、

庭の桜は、ちらほらと咲き始め。
a0077134_14135335.jpg

しいたけもニョキニョキと
a0077134_14135843.jpg



今日の靭公園の桜は、ほぼ満開でしたが、あいにくの雨ですね。
a0077134_1427182.jpg

[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-28 14:30 | その他 | Comments(0)

美脚なる方法! それは、足から。

林足研究所では、足が良くなってくると、施術する場所が、足から脚へと移っていきますが、

これがなかなか足って曲者で、足は、全体重が掛かって作られた癖があるので、

脚へ移っていくのに個人差が非常に出てしまいます。


足が早く良くなるお客様の特徴、それは、脂肪の質が柔らかい事。


水をあまり飲まれない方、コーヒーやビールが好きな方.....は、脂肪が固い方が多いです。




そんな本日は、女性の憧れる。『美脚』

以前こちらのブログで、紹介させて頂いたお客様。


始めの頃は、膝周りの筋肉が動けていませんでしたが。

施術が太ももに達し、宿題も頑張って頂けているそうで、脛[スネ]外側についた脂肪も減り

膝周りもスッキリしてきましたね!

そんなお二人もお子様がいらっしゃるようには見えないお客様も、やはり脂肪が柔らか〜



いくら食べても太らないと、ご報告を受けました[笑]

脚の筋肉量が増えてきた証しですね。


ですが食べ過ぎはダメですよ!


と、帰り際に美脚をカメラ

a0077134_1755053.jpg

[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-22 20:28 | 脚痩せ | Comments(0)

足裏の角質。

毎度、同じようなネタですが、足裏の角質。

それは、女性が美しさを保つ為にどうしても出来てしまうもの。

だと思われていますが、間違った方法で、ヒールを履けば、どうしても

写真のような場所に、固くなったタコ[角質]が出来てしまいます。


a0077134_13553488.jpg



筋肉が動ける状態で正しい負荷が掛からなければ、皮膚も脱皮してくれないので.....


筋肉を正常に動ける状態にする事が、林足研究所のお仕事で、

筋肉に正しい負荷を掛けて、鍛えて頂く事がお客様への宿題です。


明日は、祝日ですね。

今日は、少し早く帰れる事になったので嬉しいです。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-19 13:57 | 足&脚 | Comments(0)

足の裏には、長母指屈筋。

足の裏を反らすと、正しい足の場合、その筋がクッキリ掴めるくらい出てきます。


しかし、正常でない足の場合、頑張って反らしても、埋もれてしまっているので、

何処にあるのか分かりません。

a0077134_17374954.jpg



その正しい足の場合に、常に動いている筋肉こそ、足にとって最重要な、

長母指屈筋というものなのです。


分かりやすく、ペンで塗ってみました。↓
a0077134_1738246.jpg



よくストレッチをした時に、痛いのは、伸びたい筋肉に脂肪が絡み付いているからなので、

外れようとする時に、痛みがでてしまいます。



足の裏の場合は、この長母指屈筋が動けない状態で、動かそうとすると、

足の裏に痛みが走ります。 

病院では、足底腱膜炎と言われる場合が多いですが、犯人は、長母指屈筋なのです。


その筋肉が動けない状態を、動けるように施術するのが私のする事なんです。


初めてお越しになられたお客様の施術前↑と、施術後↓。
a0077134_17381551.jpg



「こんな筋なかった〜」 と、喜んで頂けました。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-18 17:49 | 足&脚 | Comments(0)

衝撃画像!伸びない爪&足裏の固くなった角質やタコ。削っても痛いだけなの♥

手の爪は、まめに切るのに、足の爪って切らないですよね?

それは、正しく足が使えてないから、伸びてこないんですよ!


足全体の筋肉を正常に動ける状態に + 正しい足の使い方を覚え + 正しいトレーニングをする。


すると、ドンドン爪は伸びてくるんです!


伸びてこなかった親指の爪も、よい感じです。
a0077134_954142.jpg



ただ歩けばいい、ウォーキングすれば痩せる。なんてのは、嘘で、


筋肉が動ける状態で、正しく筋肉に負荷が掛かるように歩かなければ、

脂肪の燃焼&角質の脱皮は、あり得ません。




と言うことで、衝撃画像ですが、、

絶対に取れそうにない足の裏の固くなったタコ[角質]、しかも一番取れにくい小指側にある


こんな頑固なやつも、

a0077134_9541732.jpg


林足研究所で正しく足の筋肉が動ける状態にすると


























ギャーー
a0077134_9541998.jpg



と言う訳です。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-14 14:12 | 足&脚 | Comments(0)

足と脚の筋肉と皮膚の関係。

宿題をしてくれたお客様のある部分に変化が!

a0077134_1063138.jpg


アキレス腱からふくらはぎの皮膚が、脱皮しているではありませんか。
a0077134_1063547.jpg



足の裏には、重要な筋肉の筋がくっきりと!
a0077134_1063860.jpg


正しく歩く事で、足裏の筋肉が動き、アキレス腱からふくらはぎへと、

体重を支え合う為に、筋肉達がバランスを取る際に出た熱で、脂肪細胞が燃焼され、

そして、筋肉の動きにより、皮膚も伸び縮みをする事で脱皮する。


と言う訳です。

昨日見たネットのニュースでは、

米国のウェイクフォレスト医療センターの研究チームが、太ももの脂肪が多い人ほど加齢と共に歩行が困難になりやすいと発表した。

肥満が進むと筋肉細胞の内側にも外側にも脂肪がつき、筋力低下を引き起こす。脚部の筋肉は歩行速度などの可動性に深く関わるため、そのまま加齢が進めば歩くのが困難になってくる。



と書かれています。

足の裏が広がりきらなければ、膝の裏側も伸びきらない為、太ももの筋肉が動く事はない為、

太ももの脂肪が減る事は、ないのですが、



そんな事より、この筋肉細胞に脂肪がつく、と言うことのほうが重要です!




人も動物も、皮膚の層ー脂肪の層ー筋肉の層ーとなっているので、

筋肉が動かなければ筋肉の層は動かず、脂肪も燃焼されず脂肪細胞は大きくなり、皮膚も伸び縮み出来ないので

皮膚の層ー脂肪の層ー筋肉の層が一体化し、脱皮出来ない、と言う訳です。

この状態で、脂肪の層が大きくなりすぎると、皮膚が割れてしまうのです。[妊娠線も同じ]


マッサージやエステでは、動けていない筋肉の層を、もんだり振動を与えたりする事で、

筋肉の変わりをしてあげる事を行います。

鍼やお灸もおなじように、筋肉が動けていない部分にと、、、


すると、一時的に熱で脂肪の層が温められ血行が良くなる。と言う訳です。


よく言われている、「コリ」とは、筋肉の層が動けていない部分にある、燃焼されずにからみつき

大きく固くなった脂肪細胞の固まりです。


力を入れない状態で、さわると固い部分は、筋肉が動けていない部分ですよ!

ボディービルダーの体は、力を入れていない時は、とても柔らかなのが、良い例ですね。



林足研究所では、独自の方法で、筋肉に絡み付いている脂肪細胞を、剥がす[はがす]事を行っています。


そして正しく使って頂く事で、筋肉が動き、熱が出て、脂肪を燃焼してしまうと言う訳です。


やっぱり、こんな説明では、分かりにくいですね...
[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-13 09:57 | 足&脚 | Comments(0)

祝 ご結婚! 小顔効果???

春ですね〜〜


暖かくなった本日は、かなり昔からお越しいただいていますお客様。


この度、ご結婚が決まったそうでクラッカー失恋話を過去に聞いたような.....と嬉しい報告ですねベル



足[脚]より小顔コースでと言う事で、

その昔
「足の筋肉動けるようにできますので、顔にもやったら顔の脂肪が無理矢理燃焼して細くなるんですよ〜」と言ったのがきっかけでしたね。


脂肪の柔らかなお顔は、毎回とても施術しやすく合格



昔の画像を探し出して比べてみました音譜



a0077134_1744070.jpg



・・・・ベツジンデスネ恋の矢




みなさまも小顔になられませんか?

ご予約は、手紙にて、ご希望の時間や曜日をお知らせ下さい。

お電話の場合、出られない時がございます。ご了承下さい。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-07 17:27 | 小顔矯正 | Comments(0)

ビションフリーゼ椎間板ヘルニア&ミニチュアダックスフンド。

遠路遥々お越しになられたのは、12歳のビションフリーゼちゃん。

初めての犬種でしたので、どんなワンちゃんなのか、ドキドキでした。


動物病院に連れて行っても、「手術しかないです。」と言われ、老犬にはかわいそうでと、飼い主様がおっしゃられ

当研究所へ。






椎間板を圧迫している部分、及び全身の筋肉を正常に動ける状態に施術する事で

無事に回復し、元気に歩けるようになりました!


そして一番問い合わせの多いのが、我が家にも3匹いている、ミニチュアダックスフンド。

散歩は、運動ではありませんよ!

こんな感じで走らなければ、椎間板を正常に保ってくれる腰の筋肉は、動いてくれませんからね。
a0077134_14291261.jpg



こちらも緊急来店な、凶暴なダックス君。

こわい...


と、恐る恐るな施術で、大変でしたが...

a0077134_14203788.jpg


無事に立てるようになりました!




人間同様に、犬もかなり運動が必要なので、ビシバシ鍛えてあげてくださいね!
[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-06 20:30 | 犬椎間板ヘルニア | Comments(1)

痩せて見られる為の努力とは?

只今、ダイエットに勤しんでいる私の奥様。
4月に、上の娘が小学校に入る為、入学式用に用意していた服が、
入らない事に気付いたのは、1月の事。

年末年始と、美味しいものをいっぱいごちそうになったからですね。[笑]

奥様には、とっても便利な私は、自宅で全身を施術させて頂いています。


そんな話を友達の奥様にしていると、「私には、効果がないからあげる」と、頂いたのがコチラ。

a0077134_16195422.jpg


状態が良すぎますね。




年齢のせいでか.........ふっくら太ってみられるようになったそうで、

「体や脚は細いねんけど、運動したら顔とかも痩せるかなぁ〜」と試しに買ってみたそうですが、


試しに小顔コースを受けてみて、痩せたと言われたそうで..... 宣伝ですね。[笑]


そんなレッグマジックX、試してみましたがスゴイですね。


でもしかし、足の筋肉が動けていない状態でやると、余計に足が悪く、脚は太くなってしまいますので、ご注意を。




首と顎の境界線がぼやけてくる事が、年齢を感じさせるそうです。

スッキリとしたフェイスラインになりたい方、ご予約お待ちしています。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-03-05 16:27 | 脚痩せ | Comments(0)