カテゴリ:甲高( 58 )

甲高幅広と足裏の固くなった角質(タコ)

a0077134_10142885.jpg











次は、脚を細くしたいそうです。179.png



[PR]
by gaihanboshi | 2017-04-13 09:47 | 甲高 | Comments(0)

靴を買い換えても、靴のカカトの外側が減るんです...

足専門の林足研究所です。


女性のいろいろなお悩みに対応させていただいています。(笑)




体の脂肪なんて、全体重を掛けられて固く分厚くなった踵[カカト]の施術に比べたら、

燃焼しやすい状態にすることは、簡単ですよ!


と、こちらは、初めてのお客様の施術前後の写真。

新しい靴をかってん〜〜♪♪

っていつも踵の外側が減るんです.....  とお悩みです。

a0077134_14445313.jpg



踵[かかと]は、着地の一瞬しか接地しませんが、正しく踵の真ん中がつくようになりましょうね!
[PR]
by gaihanboshi | 2016-06-22 16:35 | 甲高 | Comments(0)

甲高な足は、下半身が痩せない足なんです。

正しい足の裏は、柔らかいんですよ!


ですが、ちまたで正しい歩き方と言われている歩き方をすると、足の筋肉は、動いてくれないんです!

ビックリでしょ!!!  

と、過去に何度も書いてきましたね。




正しく足の筋肉が動ける状態にし、正しい負荷を掛けるトレーニングをし、正しく歩くと、

足は、変わるんですよ!

a0077134_18341852.jpg



写真は、甲が高く、両足を揃えても、クルブシとカカトがくっついてくれません。


少しづつですが、良い感じでになってきていますね!



正しく足の筋肉を動かしたい方は、林足研究所まで。
[PR]
by gaihanboshi | 2016-04-01 14:14 | 甲高 | Comments(0)

甲が高い足。

未だに甲が高い足は、生まれつきと思われている方がいる程、日本人は、甲高が多いですね。


正しく足を使い歩けば、筋肉の伸縮により、甲の骨も動きますが、
正しく足を使わずに歩くと、筋肉が動かない事で、骨が脂肪により固定されてしまいます。

その脂肪に固定されて状態から、正常に筋肉が動ける状態にする事で、甲は、低くなります。

a0077134_1151843.jpg









ご予約可能日は、コチラに掲載しております。



みなさまからの、ご予約お待ちしています手紙

[PR]
by gaihanboshi | 2015-03-05 11:06 | 甲高 | Comments(0)

正しい足の定義。

両足を揃えると、親指のつけ根、踝[くるぶし]、踵[かかと]、膝[ひざ]の4点がくっ付くのが、

正しい足の条件です!


踵[かかと]重心の扁平足なかたは、踵と親指を結ぶ筋肉が、伸びた状態で動いていません。
a0077134_17271357.jpg



外側重心の甲高な足のかたは、踵と親指を結ぶ筋肉が、縮まった状態で動いていません。
a0077134_17313472.jpg



みなさんの足は、どんな足でしょう?

足裏を見て下さい。
a0077134_17394618.jpg



軽く親指を反らしてみて、スジ[長母趾屈筋]が掴めるくらいでていればよい足ですよ!

a0077134_1740080.jpg




a0077134_17415214.jpg


a0077134_17413252.jpg



正しく筋肉が動ける足で、正しく筋肉に負荷を掛けて歩く事が、正しい足になる近道ですよ!




ご予約は、コチラ


明日30日は、打ち合わせの為お休みになります。

6月2日〜5日迄お休みになりますので、6日より通常営業となります。

[PR]
by gaihanboshi | 2014-05-29 17:44 | 甲高 | Comments(0)

左足重心。

左足重心のお客様。

整体やカイロプラクティック等で、骨盤の位置が違うと施術を受けていたそうですが治らないそうです。

それもそのはず、骨盤は、足と連動して動いているので、正常な足の方が、正しい歩き方をすれば、
骨盤は常に動いているものです。

なので、骨盤をいくら矯正しても、根本的な問題とはかけ離れています。

a0077134_1710057.jpg



正しく筋肉が動ける足に、そして正しい負荷を掛ける為のトレーニングを!



ご予約は、コチラより
[PR]
by gaihanboshi | 2014-05-29 17:16 | 甲高 | Comments(0)

甲が高い足。両足を揃えても...

甲が高い足は、踵と親指を結ぶ直線が、短く縮んだ状態の足のことを言います。


扁平足とは、正反対の足ですね。


a0077134_12574071.jpg




足裏にある縮まった筋肉を、伸縮出来る状態にし、甲の筋肉も伸縮出来る状態にする事が
甲の高さを低くする唯一の方法です。
[PR]
by gaihanboshi | 2014-05-16 14:02 | 甲高 | Comments(0)

両足を揃えてもくっ付かない踝&ハンマートゥな足指。[hammer toe]

年に何度も起こるMacの写真アプリのフリーズにより、ブログ用の写真がUPできずで、
久しぶりの足ブログです。

両足を揃えてもくっ付かない踝[くるぶし]に、指先に体重が掛かってしまうハンマートゥ。

施術するだけでは、今まで通りの足の使い方&歩き方をされると元の状態に戻ってしまいます。



長らくご無沙汰しているお客様各位。
正しい足の筋トレと、正しく足と脚を使って日常生活を送って下さっておられますか?



a0077134_1310545.jpg


そんな足の指に間違った体重が掛かり起こってしまうハンマートゥが手で起こると、
指の第一関節の変形(痛み)がでてしまう、ヘバーデン結節と言うのになってしまうそうで、
先日、施術し無事に痛みがなくなったそうですが、写真を取り忘れてしまいました...

足も手も構造は、似ています。

人は、手で掴む事しか行わない事で、指の筋肉を正しく使えない事が、指の痛みになってしまうのでしょうね。

日常で指を反らす事って、ないですもんね。


甲高やハンマートゥな足も、正しく足の筋肉を使える状態にして不可を掛けなければ、

骨や筋肉は、燃焼されずに固くなった脂肪により、動きたくても動けない為 悪循環...
[PR]
by gaihanboshi | 2014-02-12 13:32 | 甲高 | Comments(0)

甲が高い足[甲高]は、O脚の..

甲が高く幅が広いのは、生まれつきではありません。

甲が高く、幅が広くなるような歩き方、足の使い方をしているからそうなるのです。


林足研究所では、甲が高くなった事により動けなくなった筋肉を、
正常に動ける状態にする事を行っております。

a0077134_14313084.jpg



両足を揃えても、踝[くるぶし]や膝がくっ付かない方は、要注意ですよ!


酷いO脚になる前に..




注:林足研究所は、女性専門となっております。

[PR]
by gaihanboshi | 2013-12-03 16:21 | 甲高 | Comments(0)

親指の付根の固くなった角質とお顔の角質。

足の裏の皮膚も、正しい足であれば薄くて柔らかいもの。

間違った歩き方、足の使い方をしていれば、足裏の皮膚は、脱皮せずに固くなって行きます。


固くなった角質は、割れたり、ガサガサになってパンストを破ったり、足が臭くなったりと、
なにも良い事がありません。


正しく足裏の筋肉を動ける状態にし、正しく不可が掛かるトレーニングをし、正しく足を使い
歩いて頂ければ、親指の付根の固くなった角質だって、ベロベロと捲れてくれます!

ぜ〜〜んぜん痛くないんですよ!
a0077134_1551428.jpg



そして、お顔の角質だって、正しく動ける状態にしてあげれば、古い角質はボロボロと剥がれ落ち、

美しい赤ちゃんのようなお肌に!
a0077134_15514544.jpg


2013年も残り少なくなってきました、2014年をやわらかいお肌で..

皆様も、いかがですか???





先週、福井県よりお越し頂いたお客様。無事に足裏に筋肉が!
a0077134_15574891.jpg

ではなく、質問メールに返信したいのですが、パソコンからのメールをブロックされているのか
送れませんので、連絡が取れますメールアドレスにて再度ご連絡お願い致します。
[PR]
by gaihanboshi | 2013-12-02 16:04 | 甲高 | Comments(0)