<< お盆休み 呑み過ぎ 反省 >>

思わぬ副産物  [顎関節症]

正しく足を使えない状態
そんな足の縮まった状態や伸びきった状態で動いていない筋肉を動けるようにする事で、
動き出した筋肉が固くなった脂肪を燃焼!

それを顔にやってみたら? 不思議とどんどんお顔が細くなるです! 

そんな大好評を頂いております小顔コースを受けておられる方々から、最近同じような感想を頂いております。

それは、口を大きく開けられるようになったんです!!


へぇ〜〜   と普通の人には分からない症状  

その名は、『顎関節症』[Temporomandibular Arthrosis]または[Temporomandibular Disorder]

なんでも病院へいくと、マウスピースを作らされるのだとか

なんだか足が悪いと効果のないテーピングや靴を、病院で作らされるのと似てますね[笑]

a0077134_14113080.jpg

そんな顎関節症でお悩みの方は、当店へ   

口を開ける時に使用する靭帯及び筋肉を、全て正常に動ける状態にさせて頂きます!

注:施術後は、動き出した筋肉による炎症が起こりますのでだるさ[筋肉痛]が出ます。
[PR]
by gaihanboshi | 2010-07-05 14:22 | 小顔矯正 | Comments(0)
<< お盆休み 呑み過ぎ 反省 >>